第12号(2009年 12月発行)
★掲載記事がご覧になれます。(PDF)
ご覧になりたい記事をクリックして下さい。
無断複製はご遠慮ください。

   
  巻頭言    
 

-

政権交代と農業・農学
 
----------------- 三輪 睿太郎 1
  論壇
 
   
  - 「人類が消えた日」と後始末の科学
 
-----------------鷲谷 いづみ 4
  - 水産と海洋の今後の在り方
表1-3
 
-----------------竹内 俊郎 8
  - 鯨の利用のための研究をめぐって
 
------------------ 畑中 寛 16
  - コメの飼料利用に考える
 
------------------ 松本 光人 23
  - 農業構造の急激な変動の中で・・・東北で考えたこと
 
------------------ 八巻 正 29
  - 九州沖縄地域農業の研究課題
 
------------------ 井辺 時雄 34
  - “こだわり”がもたらした基礎研究の発展
 
----------------- 桃木 芳枝 42
  - 農工融合によるフードイノベーションを目指して
 
------------------ 野口 伸 46
  - 進展する畜産革命と越境性動物疾病の現状について
 
------------------ 村上 洋介 54
  - 美活同源と特定地域学 −美しい農村での儲かる農業−
 
----------------- 蓑茂 寿太郎 62
  - 桑園から見える教育研究の風景
 
----------------- 嶋田 透 67
         
 

農林水産行政の改革へ向けた農林水産技術会議の
存続・活用について(要望書)

 

---------------------------   73
 

農業に関する学術研究、高等教育および技術開発の
予算編成に関する声明

 

---------------------------   76
 

第11回シンポジウム
 

---------------------------   77
 

第12回総会 総会資料

  別紙@ 平成20年度収支決算(案)

  別紙A 平成21年度予算(案)

  別紙B 平成21年度ミニシンポジウム
 

---------------------------   78
   
 

編集後記
 

---------------------------   85

戻る