日本農学アカデミー

事業計画・事業報告

   
* 平成27年度(2015)事業報告 会報26号に掲載
* 平成27年度(2015)事業計画 会報24号に掲載
* 平成26年度(2014)事業報告 会報24号に掲載
* 平成26年度(2014)事業計画 会報22号に掲載
* 平成25年度(2013)事業報告 会報22号に掲載
* 平成25年度(2013)事業計画 会報20号に掲載
* 平成24年度(2012)事業報告 会報20号に掲載
* 平成24年度(2012)事業計画 会報18号に掲載
* 平成23年度(2011)事業報告 会報18号に掲載
* 平成23年度(2011)事業計画 会報16号に掲載
* 平成22年度(2010)事業報告 会報16号に掲載
* 平成22年度(2010)事業計画 会報14号に掲載
* 平成21年度(2009)事業報告 会報14号に掲載
* 平成21年度(2009)事業計画
* 平成20年度(2008)事業報告
* 平成20年度(2008)事業計画
* 平成19年度(2007)事業報告
* 平成19年度(2007)事業計画
* 平成18年度(2006)事業報告
* 平成18年度(2006)事業計画
* 平成17年度(2005)事業報告
* 平成17年度(2005)事業計画
* 平成16年度(2004)事業報告
* 平成16年度(2004)事業計画
* 平成15年度(2003)事業報告
* 平成15年度(2003)事業計画
* 平成14年度(2002)事業報告
   

平成21年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 会報第11号及び12号の作成     (会報第11号については、2009年6月9日にホームページに掲載しました。)

  3. 会員データベースの更新

  4. 会員名簿の作成

  5. ミニシンポジウムの開催

  6. 第11回シンポジウムの開催

  7. 総会、理事会等の開催

  8. ホームページの充実

  9. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明、提言及び会長談話等の発出


平成20年度事業報告

1 会員数の状況  239名

2 第10回シンポジウムの開催 

(1)日  時  平成20年11月15日(土) 13:30〜16:00
(2)場  所  東京大学農学部弥生講堂
(3)タイトル  農林水産業の新展開:政府に対する緊急提言
(4)共  催  (財)農学会・(財)森とむらの会

挨拶

  三輪 睿太郎

 日本農学アカデミー副会長
基調講演

古橋 源六郎

 (財)森とむらの会会長

総合討論

        司 会:林 良博 日本農学アカデミー学術情報委員長
           
        コメンテーター
           中嶋 康博(東京大学大学院農学生命科学研究科)
        
           會田 勝美(日本農学アカデミー副会長)
        
           太田 猛彦(日本農学アカデミー理事)
        
           梶浦 一郎(日本農学アカデミー理事)
        
           山野井昭雄(日本農学アカデミー理事)

       
        
                   
        

3 ミニシンポジウムの開催 

(1)日  時  平成20年7月12日(土) 15:00〜16:50
(2)場  所  東京大学農学部3号館大会議室
(3)タイトル  「我が国におけるGMO研究の現状と課題」
(4)内  容

話題提供

「GMO作物の世界的な普及状況と日本における研究開発の現状と課題」 石毛 光雄 
           (独)農業生物資源研究所理事長

「世界の不良土壌に対するストレス耐性GMOについて」      森 敏
           NPO法人WINEP理事長
 
質疑応答及び討議
   司会:太田 猛彦(日本農学アカデミー学術情報委員長)

4 会報の発行  

 会報については、第9号及び第10号を作成し、ホームページに掲載した。

5 総会、理事会等の開催

          (1) 理事会の開催
            ア 日 時  平成20年7月12日(土) 12:00〜13:10
            イ 場 所  東京大学農学部3号館141室
            ウ 議 題  (ア)第11回総会の議案案件について
                   
 (イ)その他

          (2)第11回総会の開催
            ア 日 時  平成20年7月12日(土) 13:30〜14:40
            イ 場 所  東京大学農学部3号館大会議室
            ウ 議 題  (ア)新会員の紹介について
                                            (イ)平成19年度事業報告(案)について
                    (ウ)平成19年度収支決算(案)について
                    (エ)平成20年度事業計画(案)について
                    (オ)平成20年度予算(案)について
                    (カ)第5期役員(理事、監事)の承認について
                    (キ)第5期役員(会長、副会長)の承認について

6 ホームページの充実

           
情報を逐次更新するとともに、会報第9号、第10号を掲載するなど内容の充実を図った。(参考)日本農学アカデミー http://wwwsoc.nii.ac.jp/aaj


平成20年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 会報第9号及び10号の作成

  3. 会員データベースの構築

  4. 会員名簿の作成

  5. ミニシンポジウムの開催

  6. 第10回シンポジウム等の開催

  7. 総会、理事会等の開催

  8. ホームページの充実

  9. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明、提言及び会長談話等の発出


平成19年度事業報告

1 会員数の状況

2 第9回シンポジウムの開催 

(1)日  時  平成20年3月8日(土) 13:00〜17:30
(2)場  所  東京農業大学 図書館4F視聴覚ホール
(3)タイトル  植物育種の現在・未来と大学の役割
(4)共  催  東京農業大学
(5)内  容

挨拶

   鈴木 昭憲

 日本農学アカデミー会長

大澤 貫寿

 東京農業大学長

報 告

        1.植物育種の特異性と大学の役割
           藤巻  宏 東京農業大学 
        2.自給率向上を目指す小麦実用品種の育成の現在・未来
           成塚 彰久 群馬県農政部蚕糸園芸課農産グループ
        3.ゲノム育種の現在・未来
           美濃部 侑三 (株)植物ゲノムセンター社長
        4.食と健康に貢献するイモ育種の現在・未来
           山川  理 農林水産先端技術研究所研究第三部長
        5.食と生活を豊かにする野菜・花木の育種の現在・未来
           加々美 勉 (株)サカタのタネ執行役員、研究本部長
        6.都市に彩りと季節感をもたらす緑化樹育種の現在・未来
           岡部  誠 (財)相模原市みどりの協会理事長

       パネルディスカッション
        司 会:三輪 睿太郎 日本農学アカデミー副会長・
                   東京農業大学教授
        パネラー:各報告者

3 ミニシンポジウムの開催 

(1)日  時  平成19年7月7日(土) 15:00〜16:50
(2)場  所  東京大学農学部3号館教授会室
(3)タイトル  「科学技術と社会」―農学を取り巻く最近の状況―
(4)内  容

話題提供

「科学の不正と利益相反」 唐木 英明 
           日本農学アカデミー副会長・日本学術会議第2部長

「実学と社会」      三輪 睿太郎
           日本農学アカデミー副会長・東京農業大学教授
 
質疑応答及び討議
   司会・進行 太田 猛彦 日本農学アカデミー学術情報委員長

4 会報第7号の発行  

 会報については、冊子での発行をやめてホームページに掲載することとし、既発行分(第1号〜第7号)すべてをホームページに掲載すると共に、新たに第8号を掲載した。

5 総会、理事会等の開催

          (1) 理事会の開催
            ア 日 時  平成19年7月7日(土) 12:00〜13:10
            イ 場 所  東京大学農学部3号館141室
            ウ 議 題  (ア)第10回総会の議案案件について
                   
 (イ)その他

          (2)第10回総会の開催
            ア 日 時  平成19年7月7日(土) 13:30〜14:40
            イ 場 所  東京大学農学部3号館教授会室
            ウ 議 題  (ア)新会員の紹介について
                                            (イ)平成18年度事業報告(案)について
                    (ウ)平成18年度収支決算(案)について
                    (エ)平成19年度事業計画(案)について
                    (オ) 平成19年度予算(案)について

6 ホームページの充実

           
情報を逐次更新するとともに、全ての会報を掲載するなど内容の充実を図った。


平成19年度事業計画

  1. 会員の拡大を図る。

  2. 会報については、そのあり方・内容について検討し、発行する。

  3. シンポジウムを2回開催するとともに適宜小集会を開催する。

  4. 理事会、総会等を開催するとともに適宜懇談会を開催する。

  5. ホームページの充実を図る。

  6. 農学に関する諸問題について調査を実施し、日本農学アカデミー声明、提言及び会長談話等を
    発出する。


平成18年度事業報告

1 会員数の状況

2 第8回シンポジウムの開催 

(1)日  時  平成18年7月8日(土) 13:30〜17:00
(2)場  所  東京大学農学部 弥生講堂
(3)タイトル  「新しい農学への結集を」
         ―日本学術会議新体制化における農学研究ネットワークの構築―
(4)内  容

総合司会    太田 猛彦 日本農学アカデミー学術情報委員長
開会挨拶 祖田 修 日本農学アカデミー会長

話題提供

  1.日本学術会議の新しい挑戦(日本学術会議の新体制紹介)
        唐木 英明(日本農学アカデミー副会長・日本学術会議第2部副部長)
 2.新しい農学への結集1(農学基礎委員会の行動方針)
        真木 太一(日本学術会議農学基礎委員会委員長)
 3.新しい農学への結集2(生産農学委員会の行動方針)
        矢野 秀雄(日本農学アカデミー学術情報委員・
                      日本学術会議生産農学委員会委員長)
 4.新しい環境学への結集(環境学委員会の行動方針)
        進士 五十八(日本農学アカデミー学術情報委員・
                      日本学術会議環境学委員会委員長)
 5.独立行政法人試験研究機関の新しい農学研究(農林水産技術会議の活動方針)
        丸山 清明(農林水産省農林水産技術会議事務局研究総務官)
 6.大学における農学研究の動向 
        會田 勝美(日本農学アカデミー副会長・全国農学系学部長会議会長)
パネルディスカッション
  コーディネーター
        林 良博(日本農学アカデミー総務企画委員長・日本学術会議会員)
  パネリスト
        話題提供者(1〜6)及び第20期日本学術会議会員
閉会挨拶 日本農学アカデミー副会長

(5)参加者  約150名

3 小集会の開催

                 (1)日 時  平成19年3月8日(木)14:00〜17:00
                  (2)場 所  東京大学農学部3号館105号室
                  (3)テーマ   アカデミズムの立場から森林認証を考える
           ―持続可能な生産と森林認証制度―
                  (4)内 容

                    話題提供者
                  1.「森林認証制度と林業」
                            白石 則彦(東京大学大学院農学・生命科学研究科教授)
                  2.「森林認証制度の特質―ISO14000シリーズ等との比較からー」
                            小林 紀之(日本大学大学院法務研究科教授)
                  3.「アカデミズムから見た森林認証制度」
                            岡田 秀二(岩手大学農学部教授)
                    司 会  太田 猛彦(日本農学アカデミー学術情報委員長)

                  (5)参加者 約10名
 

4 会報第7号の発行  

(1)内  容

巻頭言  
  大農圏と小農圏―日本農業への理解 祖田  修
論壇  
  新生日本学術会議と農学研究の展開方策 山下 興亜
  日本農学アカデミーの誕生にいたる経緯と
私学教育への期待
松田 藤四郎
  独立行政法人農業研究機構と日本農学アカデミー 三輪 睿太郎
  日本農学アカデミーの将来  林  良博
  水産と海洋の科学の基盤施設としての研究教育船  谷口  旭
報告  
  第20期日本学術会議の動向         唐木 英明 
  人と動物との共生―第7回シンポジウムー(報告)  

      (2)ページ数   42頁
      (3)発行部数  300部
      (4)発行年月  平成18年4月 

 5 理事会、総会等の開催

          (1) 幹事会・総務企画委員会合同会議の開催
            ア 日 時  平成18年4月28日
            イ 場 所  日本学術会議5−A会議室
            ウ 議 題  (ア)第9回総会の開催日時及び場所について
                   
 (イ)第9回総会の議案案件について
                   
 (ウ)役員の改選について
                                            (エ)第8回シンポジウムの開催について
                                            (オ)その他
          (2)理事会の開催
            ア 日 時  平成18年7月8日(土) 10:30〜11:30
            イ 場 所  東京大学農学部弥生講堂会議室
            ウ 議 題  (ア)第9回総会の議案案件について
                                           
(イ)役員の改選について
                   
 (エ)その他

 
         (3)第8回総会の開催
            ア 日 時  平成18年7月8日(土) 11:30〜13::30                
            イ 場 所   東京大学農学部弥生講堂
            ウ 議 事 
 (ア)新会員の紹介について
                    (イ)平成17年度事業報告(案)について
                    (ウ)平成17年度収支決算(案)について
                    (エ)平成18年度事業計画(案)について
                    (オ)
平成18年度予算(案)について
                                             (カ)日本農学アカデミー会則及び内規の改正について
                                             (キ)第4期役員(理事、監事)の承認について
                                             (ク)第4期役員(会長、副会長等)及び特別顧問の承認について

  6 ホームページの充実
           
ホームページの諸情報を更新した。


平成18年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 会報第7号、第8号の発行

  3. 第8回シンポジウム、第9回シンポジウムの開催

  4. 理事会、総会等の開催

  5. ホームぺージの充実

  6. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明・提言及び会長談話等の発出


平成17年度事業報告

1 会員数の状況

2 第7回シンポジウムの開催 

(1)日  時  平成17年6月4日(土) 13::30〜16:30
(2)場  所  日本学術会議 講堂
(3)タイトル  人と動物との共生―伴侶動物・家畜・野生動物―
(4)内  容

総合司会 太田 猛彦 日本農学アカデミー学術情報委員長
開会挨拶 祖田 修 日本農学アカデミー会長

セッション1 人間と伴侶動物

講演:

人間と動物の新しい関係

川嶋  舟 東京大学大学院農学生命科学研究科 特任研究員
コメンテーター: 滝坂 信一 国立特殊教育総合研究所 総括主任研究官
司会: 進士 五十八 東京農業大学学長

セッション2 人間と家畜

講演:

教育ファームにおける家畜とヒトのふれあい

永松 美希 日本獣医畜産大学 助教授
コメンテーター: 小林 信一 日本大学生物資源科学部 教授
司会: 矢野 秀雄 京都大学大学院農学研究科 教授
セッション3 人間と野生動物
講演: 2004年のクマ騒動が示すこと
            −森林管理と野生動物保全の課題―
三浦 慎悟 新潟大学農学部付属フィールド科学教育研究センター 
教授
コメンテーター: 梶 光一 北海道環境科学研究センター主任研究員
司会: 太田 猛彦 東京農業大学教授
閉会挨拶 會田 勝美 日本農学アカデミー副会長

(5)参加者  約150名

3 会報第6号の発行  →  会報第6号日本語英語の各目次はこちら 

(1)内  容

巻頭言  
  農学の新たな結集を 祖田  修
論壇  
  流域圏生物システムにおける持続可能な社会の再構築 瀬戸 昌之
  食と農の安全体系 唐木 英明
    清水  誠
  農業生産の革新をめざして 三枝 正彦
報告  
  日本学術会議の最近の動き          
  「水産業・漁村の多面的機能」特別委員会報告 隆島 史夫
  「人口・食料・エネルギー」特別委員会報告 太田 猛彦
  都市民のための「農」の多面的展開−第6回シンポジウム
(報告)
古在 豊樹
  人と動物との共生―第7回シンポジウム(案内)  太田 猛彦

      (2)ページ数  48頁
      (3)発行部数  300部
      (4)発行年月  平成17年5月 

 4 会報第7号発行準備中
      
 (平成18年4月発行)

 5 理事会、総会等の開催

          (1) 幹事会・総務企画委員会合同会議の開催
            ア 日 時  平成17年5月19日(木)17:00〜19:00
            イ 場 所  日本学術会議 第5部会議室
            ウ 議 題  (ア)第8回総会の開催日時及び場所について
                   
 (イ)第8回総会の議案案件について
                   
 (ウ)その他
          (2)理事会の開催
            ア 日 時  平成17年6月4日(土) 10:30〜11:30
            イ 場 所  日本学術会議 大会議室
            ウ 議 題  (ア)第8回総会の議案案件について
                   
 (イ)その他

 
         (3)第8回総会の開催
            ア 日 時  平成17年6月4日(土) 11:30〜13::30                
            イ 場 所  日本学術会議 大会議室
            ウ 議 事 
 (ア)新会員の紹介について
                    (イ)平成16年度事業報告(案)について
                    (ウ)平成16年度収支決算(案)について
                    (エ)平成17年度事業計画(案)について
                    (オ)平成17年度予算(案)について

  6 ホームページの充実
           
最新情報を更新するなど内容の充実を図った。
             


平成17年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 第7回シンポジウムの開催

  3. 第8回シンポジウムの開催準備

  4. 会報第6号、第7号の発行

  5. 理事会、総会等の開催

  6. ホームぺージの充実

  7. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明・提言及び会長談話等の発出


平成16年度事業報告

    1 会員数の状況

    2 第6回シンポジウムの開催 → 開催報告の詳細はこちら

(1)日  時  平成16年6月5日(土) 13:30〜15:00
(2)場  所  東京農業大学世田谷キャンパス メディアホール
(3)タイトル  都市民のための「農」の多面的展開
(4)内  容

総合司会 陽  捷行 農林水産省農業環境技術研究所理事長
開会挨拶 祖田 修 日本農学アカデミー会長
基調講演 進士 五十八 東京農業大学学長

パネルディスカッション

パネリスト 進士 五十八 東京農業大学学長
土屋 正忠 武蔵野市長
河名 秀郎 (有)ナチュラルハーモニー代表取締役
古在豊樹 千葉大学環境健康フィールド科学センター長
総合討論
コーディネーター 陽  捷行

閉会挨拶

菅野 茂

日本学術会議会員

(5)参加者  約300名

     3 第7回シンポジウムの開催準備

    4 会報第5号の発行  →  会報第5号日本語英語の各目次はこちら 

(1)内  容

巻頭言  
  第二ラウンドの活動に向けて 山下 興亜
論壇  
  「退耕環林」政策への期待 長堀 金造
  米国のBSEと我が国の「安心確保」 唐木 英明
  発育期からの骨づくりと骨粗鬆症予防 江澤 郁子
  科学的知見の提供と説明責任 三枝 正彦
報告  
  日本農学アカデミーによる遺伝子組替え作物の
             試験研究に関する経過報告         
三輪 睿太郎
  日本学術会議の改正 佐藤 晃一
  第5回シンポジウムー報告ー 古在 豊樹
  第6回シンポジウムー案内ー    古在 豊樹

     (2)ページ数  52頁
      (3)発行部数  300部
      (4)発行年月  平成16年5月 

      5 会報第6号発行準備中

      6 会員名簿(第2期追補版)発行

          (1)内容     会員名簿(第3期)に未掲載会員(31名)の情報
          (2)ページ数    5頁
                  
    (3)発行部数   300部
                    
  (4)発行年月日 平成16年5月

      7 理事会、総会等の開催

         
(1) 幹事会・総務企画委員会合同会議の開催
            ア 日 時  平成16年5月7日(金)13:00〜16:00
            イ 場 所  日本学術会議第6部会議室
            ウ 議 題  (ア)第6回総会の開催日時及び場所について
                   
 (イ)第6回総会の議案案件について
                   
 (ウ)その他
          (2)理事会(第2期理事)の開催
            ア 日 時  平成16年5月21日(金)11:00〜14:00
            イ 場 所  東京大学農学部3号館教官会議室
            ウ 議 題  (ア)日本農学アカデミー内規の一部改正について
                   
 (イ)第3期役員(理事)の選任について
                   
 (ウ)第3期役員(幹事)の推薦について
                   
 (エ)第7回総会の議案案件について
                    (オ)その他

 
         (3)第7回総会の開催
            ア 日 時  平成16年5月21日(木)14:00〜16:00
                                    16:30〜17:00
            イ 場 所  東京大学農学部3号館教官会議室
            ウ 議 事 
 (ア)新会員の紹介について
                    (イ)平成15年度事業報告(案)について
                    (ウ)平成15年度収支決算(案)について
                    (エ)平成16年度事業計画(案)について
                    (オ)平成15年度予算(案)について
                    (カ)日本農学アカデミー内規の一部改正について
                    (キ)第3期役員(理事、監事)の承認について
                    (ク)第3期役員(幹事会の長(会長)、各委員会の長)の
                       承認について
         ※ 総会終了後、懇親会を実施した。(於:東京大学3号館生協食堂)
          (4)理事会(第3期理事)の開催
            ア 日 時  平成16年5月21日(木)16:00〜16:30
            イ 場 所  東京大学農学部3号館教官会議室
            ウ 議 事 
 (ア)第3期役員(幹事会の長(会長)、各委員会の長)の
                       選任について
                    (イ)各委員会の担当の決定について
                    (ウ)第3期役員(各委員会の長)の選任について
                    (エ)会長に事故あるときの会長職務を代行する副会長の順序の氏名について
                    (オ)その他

 
         (5)総務企画委員会の開催
             ア 日 時  平成16年8月3日(火)15:00〜17:00
             イ 場 所  東京大学農学部3号館教官会議室
             ウ 議 事 
 (ア)第3期総務企画委員会の活動について
                     (イ)会報第6号の発行について
                     (ウ)その他

 
         (6)学術情報委員会の開催
                            ア 日 時  平成16年11月17日(火)13:30〜15:30
             イ 場 所  日本学術会議第6部会議室
             ウ 議 事 
 (ア)第3期学術情報委員会の活動について
                     (イ)第7回シンポジウムについて
                     (ウ)その他
          (7)幹事会の開催
                            ア 日 時  平成16年11月18日(火)17:30〜19:30
             イ 場 所  日本学術会議第6部会議室
             ウ 議 事 
 (ア)第3期日本農学アカデミーの活動について
                     (イ)その他

     8 ホームページの充実
           
最新情報を更新するなど内容の充実を図った。
             (参考) 日本農学アカデミー URL: http://wwwsoc.nii.ac.jp/aaj

            9 会長要請の発出
             
平成17年2月に、「北海道遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に
             関する条例」(案)に関する要請を、北海道議会農政委員に対し発出した。
           


平成16年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 第6回シンポジウムの開催

  3. 会報第5号、第6号の発行

  4. 会員名簿(第2期追補版)の発行

  5. 総会、理事会等の開催

  6. ホームぺージの充実

  7. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明・提言及び会長談話の形で発出


平成15年度事業報告

    1 会報第5号発行中 →  会報第5号日本語英語の各目次はこちら

    2 会員名簿第2期(追補版)発行中

    3 第6回シンポジウム開催準備中

    4 理事会、総会の開催

       (1)理事会の開催
            ア 日 時  平成15年7月31日(木)13:00〜15:00
            イ 場 所  日本学術会議大会議室
            ウ 議 題  (ア)第6回総会の議案案件について
                    (イ)その他
          (2)第6回総会の開催
            ア 日 時  平成14年7月31日(木)15:00〜17:00
            イ 場 所  日本学術会議大会議室
            ウ 議 事  (ア)会則及び内規の一部改正について
                    (イ)新会員の紹介について
                    (ウ)平成14年度事業報告(案)について
                    (エ)平成14年度収支報告(案)について
                    (オ)平成15年度事業計画(案)について
                    (カ)平成15年度予算(案)について
                    (キ)その他
                       a. 日本農学アカデミーの在り方についての提案の
                         取り纏めについて
                       b.  日本農学アカデミーのロゴマークについて
                             
     c.  会員の弔事に対する弔意方法について(申し合わせ)
         ※ 総会終了後、懇親会を実施した。(於:はあといん乃木坂)

    5 ホームぺージの充実

    最新情報を更新するなど内容を充実を図った。

    (参考) 
日本農学アカデミーURL http://wwwsoc.nii.ac.jp/aaj/

    6  会長要請の発出

    平成16年2月に、「遺伝子組換え農作物に関する見解と研究開発に対する規制強化に反対
     する要請」を、北海道知事及び茨城県知事に対し発出した。


平成15年度事業計画

  1. 会員の拡大

  2. 総会、理事会等の開催

  3. 農学諸問題に関する調査等を実施し、日本農学アカデミー声明・提言及び会長談話の形で発出

  4. 日本農学アカデミー会報の発行

  5. 日本農学アカデミーホームぺージの充実

 


 

平成14年度事業報告

1 会員名簿(第2期)の発行

(1)ページ数   36頁
(2)発行部数   300部
(3)発行年月   平成14年11月

2 会報第4号の発行 → 会報第4号日本語英語の各目次はこちら

(1)内 容  

巻頭言  
  大学法人化が犯すであろう「過ち」を占う 林  良博
論壇  
  農業・森林の多面的機能論の意義と周辺 祖田  修
  カリフォル二アの有機米栽培 松田藤四郎
  農業工学の国際化を目指しての四半世紀 橋本  康
  根圏制御による次世代農業の構築を目指して 太田原高昭
  微生物との共存と制御 ―微生物学雑感― 篠田 純男
報告  
  全国農学系学部長会議の組織改革 古在 豊樹
  日本学術会議「牛海綿状脳症(BSE)と食品の安全」
                     特別委員会について
唐木 英明
  「農」への期待―農業・森林の多面的機能をいかに活用するか
  −日本農学アカデミー第4回シンポジウム−
鈴木 和夫
下村 彰男
  第5回シンポジウム(案)「食の安全を科学する」案内    古在 豊樹

(2)ページ数  42頁
(3)発行部数  300部
(4)発行年月  平成14年12月 

3 栞の制作

(1)ページ数  10頁
(2)制作部数  200部 
(3)制作年月  平成14年12月

4 第5回シンポジウムの開催 → 開催報告の詳細はこちら

(1)日  時  平成15年6月7日(土) 13:30〜15:00
(2)場  所  学術総合センター会議室
(3)タイトル  食の安全性を科学する
(4)内  容

挨  拶 山下 興亜 日本農学アカデミー会長
趣旨説明 陽  捷行 独立行政法人 農業環境技術研究所理事長
講  演 中西 準子 独立行政法人 産業技術総合研究所
 科学物質リスク管理研究センター長
コメント 野口 和彦 (株)三菱総合研究所安全政策研究部長
講  演 鈴木 建夫 独立行政法人 食品総合研究所理事長
コメント 日和佐 信子 前 全国消費者団体連絡会事務局長
 雪印乳業社外取締役
パネルディスカッション

司   会

陽  捷行

パネリスト

中西 準子
鈴木 建夫
野口 和彦
日和佐 信子

進  行

古在 豊樹

千葉大学教授

(5)参加人員   約200名

5 総会、理事会等の開催

(1)理事会の開催
     ア 日 時  平成14年7月30日(火)13:00〜15:00
     イ 場 所  日本学術会議大会議室
     ウ 議 題  (ア)第5回総会の議案案件について
             (イ)その他
(2)総会の開催
     ア 日 時  平成14年7月30日(火)15:00〜17:00
     イ 場 所  日本学術会議大会議室
     ウ 議 事  (ア)会則及び内規の一部改正について
             (イ)平成13年度事業の実施状況について
             (ウ)学術情報委員会委員長の交代について
             (エ)新会員の紹介について
             (オ)平成14年度事業計画(案)について
             (カ)平成13年度決算(案)について
             (キ)平成14年度予算(案)について
             (ク)その他
   ※ 総会終了後、懇親会(はあといん乃木坂)において開催し、
      多数の会員の出席を得て、盛会裏に終了した。
(3)幹事会及び総務企画委員会合同会議の開催
     ア 日 時  平成15年7月6日(土)11:00〜13;00
     イ 場 所  学士会館会議室
     ウ 議 題  (ア)第6回総会の開催日時及び場所について
             (イ)第6回総会の議案案件について
             (ウ)その他
(4) 総務企画委員会の開催
     ア 日 時  平成15年7月16日(水)13;00〜15:00
     イ 場 所  日本学術会議第6部会議室
     ウ 議 題  (ア)第6回総会の議案案件について
             (イ) その他

6 ホームぺージの充実

最新情報を更新するなど内容を充実

(参考) 日本農学アカデミーURL http://wwwsoc.nii.ac.jp/aaj/